【17卒必見】就職活動に役立つためのインターンシップを選ぶコツとは?

inturn-t

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

就活の時期になるとよく出てくる言葉の1つ「インターンシップ」。アメリカ発祥の制度で、直訳すると職業体験という意味になり、学生が一定期間企業の職業体験をすることを指します。日本でも今日多くの企業がインターンシップを実施しています。銀行・広告・テレビ局など自分たちが耳にする業界の企業はたいてい活用している制度なんですよ。

でも就活生側からすれば、インターンシップって就職活動にほんとに役に立つのか気になりますよね。それに数が多くてどこのインターンを受ければいいのか分からない。
就活を経験していない人なら、本当は意味がないんじゃないかと思う人も多いはずです。

そこで今回は、インターンシップにはどのような種類があり、そのなかから本当に役立つインターンシップを選ぶためのコツをご紹介します!

インターンシップで大切なことは目的

inturn2
よくインターンシップは就職に有利であると言いますが、ただやみくもにインターンシップに応募し、適当に参加するだけではあまり意味がありません。

就職活動において、インターンシップが役に立ったという学生にはある1つのことが共通しているのです。それが目的を明確にしてインターンシップに参加すること。目的を持つと持たないとでは、インターンシップで得るものが大きく変わってきてしまいます。なのでインターンシップを選ぶ前にまずしっかりと目的を定め、その目的にあったものを選択するように心がけましょう!

インターンシップの種類

インターンシップは大きくわけて、長期インターンと短期インターンの2種類に分けられます。

短期インターン

inturn-4
就職活動の時期に、期間限定で行われるインターンです。期間は1日から1ヶ月と企業によって異なり、時期的には、夏季と冬季に行われるケースが多いです。短期間での就業体験のため無償で行われるものがほとんど。

代表的なパターンは主に3つあります。

  1. 1dayインターンシップ
  2. 1日使った企業や業界説明が中心。会社説明会に遊び要素がプラスされたものと認識しましょう。例えば、商社について説明を受けたあとに、実際の取引をゲーム感覚で体験するといったようなものです。
    大手企業、中小企業が多く実施しています。

  1. 数日間の課題解決インターンシップ
  2. 課題が与えられ、チームで協力して解決するといったグループワーク形式のものが中心。例えば、〇〇会社の新規プランを考案するなどの会社で実際に考えるような課題に対して、案を出すといったようなものです。
    大手企業や中小企業が多く実施しています。

  1. 選考直結型インターンシップ
  2. 直接選考に係るインターンシップで、実際に業務体験をする参加型のものが中心。また企業に提案するプランを1ヶ月間みっちり考えるものもあります。
    外資系、ベンチャー企業系が多く実施しています。

※選考の一環として行われる場合は、身だしなみや態度などが見られていることを頭に入れておきましょう。

◆ 短期インターンへの応募方法:企業の採用ページ、大学キャリアセンターの斡旋

長期インターン

inturn-3
常に募集をかけている参加型のインターンです。週2日以上で働くなどの条件があり、実質アルバイトと同じように業務を任されるため、給料が発生するケースが多いです。主にベンチャー企業・中小企業が実施しています。

ベンチャー企業などは将来活躍する新卒の採用および人材育成のために長期インターンを募集している傾向も多く、拘束時間は長いですが、学生のうちに「働く」という経験を一番体験できます。

また実際に働くので、そのまま会社から内定をもらえるケースがあったり、企業にとっては経験があると認識するところもあるので、就職活動に有利に働くインターンシップになります。

◆ 長期インターンへの応募方法:企業の採用ページ、知り合いからの紹介、長期インターン採用サイト

いかがでしたか? 今回紹介したものから自分が必要なインターンに挑戦しましょう!
もし、目的が決められないという方はとりあえず受けてみることをおすすめします。一度インターンシップを受けることで自分に自信がつく、これもインターンをする1つの魅力です。自分に合ったインターンを受けて、周りの友達と一歩差をつけましょう!

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです