コピペして使える!ゼミや研究室を欠席するときのメール例文

学生ゼミ欠席メール例文

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

普段はLINEで友達ときさくなやりとりや、ちょっとした敬語で先輩たちと連絡を取り合っていても
教授に連絡をするときにlineで今日は風邪で休みますなんて言えないですよね。
そんなフランクで教授がいれば教えてほしいものです笑

体調不良や、就活でどうしても休まなくてはいけないこともあると思います。
今回はコピペして使える欠席するときの例文を紹介します!

例文

件名 「本日の1限の◯◯ゼミを欠席します(2年◯◯)」

◯◯先生

お世話になっております。
◯◯学部2年の◯◯◯◯(フルネーム)です。

本日のゼミについてなのですが、38度の熱があり、病院に行って参りますので休ませていただきたいと思います。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

◯◯学部◯◯学科◯年 学籍番号◯◯-◯◯
(氏名)
メールアドレス : ◯◯-◯◯

抑えるべきポイント

  • 件名で用件を伝えきること
  • ◯◯先生と最初に宛名を書くこと
  • 『お世話になっております』から始めるのがマナー
  • 自分の所属を詳しく伝える
  • 用件を簡潔に伝える
  • 『お手数をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。』と締めれば無難
  • 最後に署名として、所属、名前、連絡先を書く

先生は非常に多くのメールを受け取っているため、件名で用件を伝えることができなければメールを開封さえしてもらえない、ということもありえます。

この型を参考にすれば失礼なメールを送ることはありません。

まとめ

社会人になればメールを送ることは当たり前になりますが、学生のうちはメールを送るのは非常に緊張しますね。
大切なことは、基本的なフォーマットを守った上で、何を伝えたいのかを明確にして文章を作成するかと思います。

就活などでメールでやりとりをする機会が増えてくると思うので、少しずつメールスキルを高めていけるといいですね!

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです