語学力を磨きながら働ける!海外インターンシップとは?

-shared-img-thumb-ELL85_rondonnomachinami_TP_V

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

日本でもかなり根付いてきた「インターンシップ」。大学1,2年生でもインターンシップをしている方は意外と多いと思います。

このインターンシップですが、国内だけではなく海外でもできるということを知っていますか?
今回は、海外で働く経験をすることができる、「海外インターンシップ」についてご紹介します!

海外インターンシップとは?

海外インターンシップとは、名前の通り、海外の企業やNGOで一定の期間働くことです。仕事の内容や給料の有無、期間などによって、様々な種類の海外インターンシップが提供されています。

近年では、「外資系で働きたい」「海外で活躍したい」「英語を使って仕事がしたい」というグローバル志向の学生の増加により、海外インターンシップの参加者が増えているそうです。

また、日本のインターンシップと同様に、採用直結型の海外インターンシップもあり、将来の海外勤務への足がかりを作るチャンスにもなります。このように、海外で活躍したいと思っている方にとってはとてもおすすめなのが『海外インターンシップ』です!

語学留学とは何が違うの?

では、語学留学と海外インターンシップは何が違うのでしょうか?

語学留学は、単純に勉強をすることが目的です。
留学中にアルバイトをすることもできますが、インターンシップで経験できる仕事とは責任も目的も違ったものでしょう。

海外インターンシップで取り組む仕事は、自身のスキルアップになるような仕事や、責任のある難易度の高いものになります。
また、観光やレジャーに使う時間が多い語学留学よりも、海外インターンシップでは仕事や地域での交流に多くの時間を費やすため、より海外の文化にどっぷり浸かることができます。

海外インターンシップは「目的」の設定が大切!

最初にも述べたように、最近では海外インターンシップに参加する人口が増えてきました。
「海外インターンシップに参加しておけば、就活の時に周りに差をつけられそうだな」という考え方をしている就活生は多いものですが、それだけでは就活を有利に進めることは難しいでしょう。

大事なのは、ほかの就活生に差をつけることではなく、自分自身の成長意欲です。
海外インターンシップに参加する明確な目的を設定し、それに向かって努力することが大切なのです。
せっかくの海外経験ですから、自分の糧になるようなインターンシップにしたいですよね。

まとめ

いかがでしょうか?今回は海外インターンシップについてご紹介しました。

海外インターンシップでは、語学留学とは違って、海外で実際に働き、自分自身をスキルアップさせることができます。
もし海外インターンシップに参加する際には、目的を明確にして自分自身を最大限に成長させ、いろいろな経験を持ち帰ってこれるといいですね。

海外インターンシップを提供している企業はたくさんあります。また最近では、大学が海外インターンシップのプログラムを実施していたり、国が奨学金を出す制度もあります。気になった方はぜひ調べてみてくださいね!

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです