現役大学生が教える!これからアルバイトを選ぶ人のアドバイス

albait_1

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

大学生になり、新しくバイトを始めようという人も多いのではないでしょうか。
でも、どんな仕事が良いのか、どうやってバイト先を選べば良いのか…ちょっと悩みますよね。
そんなあなたのために、バイトを経験してきた現役大学生から、初めてアルバイトをする方にアドバイス!

自分に合っているかを考えて決める

自分に合っているかを、事前にしっかり考えること!
とりあえずバイトをしなきゃ…とか、できるだけ時給が高い方が良い、とか考えている人もいると思います。
でも、そんなに焦らずに、ゆっくり決めた方が良いと思います。
自分のように、後になってから『失敗した…!』と思わないために…。
とりあえず応募して、受かったところでいいや、と考えるのはやめた方が良いです。

(2年男子 飲食店・アパレル販売)

学生でもできる仕事はたくさんあると知る

今働いているところは、友だちから話を聞くまでは働くことを考えもしませんでしたが、意外とやってみるとできるもんだなと思いました。
学生でもできる仕事ってたくさんあるんだなと思いました。

(3年女子 会社受付)

長く続けるには、職場の雰囲気がやっぱり大事!

職場の雰囲気がやっぱり大事!それが良くないと、結局続かないこともあると思います。できるだけその職場を知ってから選ぶのがいいんじゃないでしょうか。今のバイト先は、毎週バイトのメンバーで遊びに行くくらい仲がいいです。高1から続けているけど一度も辞めようと思ったことがありません。

(1年男子 居酒屋ホールスタッフ)

イメージで食わず嫌いせずに、実際にお店をみてみること

どんな人が働いているかが大切かな。ちゃんとお店に足を運んで、じっくり選ぶのが良いと思います。コンビニだからダメ、アパレルだからすごくいい、とかではなく、まずはみてみること。
3年女子、コンビニ

職種や条件より、そこで働く人を見る

職種や条件で選ぶというよりも、仲間と楽しみながら続けるのがいいですよね。つい、楽な仕事を選びたくなっちゃうけど、そうじゃない、と。やっぱりそこで働く人が大事だと思います。

(2年男子 有名ブランドのドアマン)

まとめ

いかがだったでしょうか。条件やイメージだけで絞り込むよりも、実際に職場をみて、自分に合った職場を見つけるのが良いという意見が沢山でました。
これを参考に、ぜひ自分に合ったバイト先を見つけてみてください!

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです