マイコプラズマ肺炎の基礎知識と予防・対策

maicopurazuma

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

みなさん、マイコプラズマ肺炎を聞いたことがありますでしょうか
発熱や激しい咳を伴う病気で大学生を含む健康な若年者にも多い病気です。

今回は、マイコプラズマ肺炎の基礎知識とその予防についてご紹介します。

マイコプラズマ肺炎の症状

5歳から15歳が最も多く、次いで15歳から30歳の若年成人に多い病気です。
症状としては
– 発熱
– 筋肉痛
– 頭痛
– 空咳
などに合わせて、頑固な激しい咳にみまわれます。

このような症状が続いているときにはマイコプラズマ肺炎を疑いましょう。
重篤な症状を合併することもあるので早めの治療が望ましいです。
すぐに近くの病院にすぐに行きましょう。

どうやって感染するのか

マイコプラズマというのは菌の名前です。
細菌より小さく、ウイルスよりも大きい特殊な病原菌です。
主にヒトの喉や気管に感染し、気管から肺の間で増殖していきます。
感染から発症まで数週間かかるので知らず知らずのうちに感染していることも少なくないです。
また、人から人へ飛沫感染する病気なので、集団感染に陥ることもあります。例えば、大学の寮で生活している人たちの間で流行することもあります。学校のクラス内や、*家族内**で感染が広がることもあります。

予防するには?

現在、マイコプラズマ肺炎に対する治療法は確立されていて、ある種の抗菌薬を飲めば治ることの多い病気です。ただ重篤な合併症につながることもあるので、予防はとても大切です。
流行している時期に
-人ごみを避ける
-手洗いうがいをしっかりする
-十分な栄養と睡眠をとる
ことが大事です。

また、身近にマイコプラズマ肺炎にかかっている人がいれば、その人の咳や痰から病原菌をもらわないように対策すること。

まとめ

いかがだったでしょうか。健康な若者でもかかってしまうマイコプラズマ肺炎について少しは知ることができたでしょうか。苦しむことがないように、しっかり予防しましょう。

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです