【留学したい学生必見!】人気の留学先3選

-shared-img-thumb-G145_rondonnomachinami_TP_V

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

留学をするにあたって、一番悩むのが「留学先」ではないでしょうか。

留学するとなると、割と高額な費用がかかりますから、しっかりと自分の目的に合った留学先を選択したいものですよね。
そこで今回は留学したい学生向けに、人気の留学先を3つご紹介します!

バンクーバー(カナダ)

バンクーバーは高層ビルが立ち並ぶ、便利な大都会でありながら、海がとても近く、緑に溢れているとても美しい街です。物価はそれほど高くなく、治安もいいことから、留学生から高い人気を誇っています。

また、バンクーバーには、カナダで最も多い100校以上の学校が集まっています。
そして学校同士が競争することで質を高め、留学生にとって最高の選択肢を提供しているのです。
これだけたくさんの学校があれば、自分の理想とする学校を選択することが可能ですよね!
世界中から集まってきた留学生と交流しながら英語を学ぶというのは、とても素敵な経験になるでしょう。

ロンドン(イギリス)

ロンドンといえば、誰もが知っているイギリスの首都。
古くからの歴史ある都市で、数多くの歴史的建造物が残っており、また政治・経済・文化の中心地として栄えています。

ロンドンはヨーロッパからの留学生が多く、日本人は少なめです。
ヨーロッパの各国、さらに世界中から留学生が集まってくるため、とても国際色が豊か。
英語を学ぶ環境だけではなく、自分の視野を広げるには最高の機会になるでしょう。

ロンドンは、端から端まで地下鉄で1時間半以上かかる大都市です。
各地域によってそれぞれ個性があるので、語学学校を選ぶ際にはしっかりと情報収集することが必要です。

メルボルン(オーストラリア)

メルボルンはオーストラリア第2の都市で、ガーデンシティとも呼ばれる緑溢れる街である一方、オーストラリアの芸術や文化、ファッションの最先端を行くアートの街としても知られています。
また、英国の経済誌でも「世界で最も暮らしやすい都市」に選ばれたこともあり、とても生活しやすい都市です。

メルボルンも世界各国から留学生が集まってきますが、日本人留学生は少なめです。
親日な国民性から、日本人留学生を雇用してくれるアルバイト先も多いので、稼ぎながら学校に通うことも可能。
「都会での生活と自然の中での生活、どっちも楽しみたい!」という方にとてもオススメの留学先です!

まとめ

いかがでしょうか?
今回は大学生に人気の留学先を3つ、ご紹介しました。

どの都市も住みやすく、教育に力を入れている大学が多い印象です。
このほかにも留学先として人気な都市はたくさんあるので、留学に興味を持っている方はぜひご自分でも調べてみてくださいね!
しっかりと目的にあった留学先を選択して、実り多い留学生活を過ごせるようにしましょう。

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです