【新年度に向け留学準備】短期留学を充実させるコツ!

【新年度に向け留学準備】短期留学を充実させるコツ!

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

大学生のみなさん、一度は留学に行ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。
今日は新年度に向け留学特集!

きっと「短期間で本当にどれくらい英語力が伸ばせるのかな」と不安に思われている人も多くいらっしゃいますよね。
長期留学と比べると、全体的な英語に触れる時間も短いということもあり、たしかに“英語の伸び”は長期留学よりも劣るかもしれません。
しかし、短期留学のポイントを押さえれば英語力UPが期待できて、かつ充実した留学生活が送れること間違いなしです。

今回は留学生活を楽しむコツをお伝えします!

短期留学の心構え

短期留学とは、一般的に3カ月未満のビザが不要な留学を指します。
大学の長期休みを利用して留学ができることがメリットで、短期留学は1週間~留学可能です。大学生は、夏休みを利用して約1ヵ月の留学に行く方が多いようです。

3カ月以内の留学でも、語学学校に行き語学を学んだり、ホームステイをしたり、世界中に友達をつくることができるため、長期留学との大差はないと考えて良いでしょう。
しかし、3カ月以内と限られた留学期間のため、この期間にいかにやり遂げるかが鍵となります。

留学前に準備しておきたいことをまとめてみました。
1.留学前に、余裕を持って語学の勉強をしましょう。
日本で語学の基礎はできるだけ固めておくことをおすすめします。慣用句を覚えていくだけでも現地でのコミュニケーションはぐっと楽になりますよ。
全く英語がわからない状態で行くことももちろん可能ですが、できるだけ多くの人とコミュニケーションを取ったり、多くの友達をつくるためにはある程度の語学力は持っていた方が何倍も楽しめます。
短期留学でよくあるパターンで、英語に慣れて楽しくなってきた頃に帰国だった・・・とならないためにも、語学の準備はしておきましょう。

2.貯金をしよう
留学中は学校でできた友人と外食をしたり、遠出をしたりと遊びのお誘いも増えます。
そんな時、お金がないから・・という理由で断るのはせっかくの留学でもったいないですよね。その時にしかできない経験だからこそ、日本でのアルバイトでコツコツ貯金をして遊ぶ分の貯金をしていくことをおすすめします。ちなみに、留学中のランチはみんな自分でサンドイッチを作って持参したりと自炊をすることで節約している人が多いです。

3.日本のことを知っておこう
留学に行くと決まると、その国のことだけを調べがちですが、実は日本人は日本のことを知らない人が多いのです。日本の良いところは?と聞かれて全く答えることのできない日本人が多いです。留学中は他国の友達から日本のことを聞かれることが増えるので、この機会に日本のことを紹介できるようにしておくと良いかもしれません。

上記、すこし真面目なことを書きましたが、留学の心構えとして「何でも楽しむ!」ということが実は一番大切です。
海外で生活するということは、食や文化の違う多くの人達と出会うということです。つい日本や自分のものさしで比べてしまって、思い通りにならずにイライラしたり落ち込んでしまうこともあるでしょう。でも、「こんなに違うんだ、面白いな。」と少しだけ視点を変えて見てみましょう。また、英語が思うように通じなくても、真剣に伝えようとする心さえあれば案外伝わるものです。マイナスなこともそのまま受け入れてみると、気づけば全てのことを心から楽しめている自分がいるはずです。

プラスαで楽しむコツ

短期留学は、学校生活や観光などであっという間に時間が過ぎていきます。
限られた時間の中で充実させるためにも、自分から動いて様々なことに挑戦してみましょう。
例えば、「1日1回は現地の人と会話する」と決め、スーパーで買い物する際に自分から店員さんに話かけてみる、バスの運転手さんに行き先を確認してみるという些細なことでも語学上達の手助けになります。
その他にも、週末はダイビング体験をしてみたり、自分からホストファミリーを誘い散歩にでかけてみるのも新鮮ですね。また、現地の大学には日本に関心を持つ学生が集まるサークルなどがあったりします。現地の人とコミュニケーションを取る上で、日本に興味のある人だと会話も弾むでしょう。公園でヨガ教室なども開催されており、現地の人に混ざって海外を感じながらリラックスするのもおすすめです。

まとめ

今回は短期留学を楽しむコツをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
ほんのちょっとの工夫で、短期留学はとても充実したものになります。
ぜひみなさんも試してみてください!

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです