【大学生に朗報】タダで海外留学!?政府奨学金で行けちゃう国まとめ

07411bd39145d9fc34e710b2a1008d90_s

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

今年こそ海外留学に行きたい!と思いながらも、費用面で諦めかけている大学生の方も多いのではないでしょうか?
まだまだ諦めるのは早いです。海外留学には様々な奨学金が用意されているので、諦める前に奨学金に応募してみましょう!

そもそも長期留学についての知識がほしい、また、いきなり政府の奨学金に挑戦するにはハードルが高い!といった方は、短期留学の記事なども参考にしてみてくださいね。

今回ご紹介するのは、各国政府が用意している政府奨学金です。その中でも、今から準備してまだ間に合う3か国をご紹介します。

こんな人に読んでほしい!

  • 海外留学に行きたい新入生、新2年生、新3年生
  • 学校の交換留学に面白い留学プログラムがないと思っている新入生、新2年生、新3年生

オーストリア

ヨーロッパ屈指の名門ウィーン大学で知られる人気の留学先、オーストリア。
そんなオーストリアは人文科学、社会科学、自然科学、芸術分野の日本人学生(大学2年生修了以上の者および修了見込みの者)2〜4人を対象に授業料を免除1か月あたり生活費として月額950ユーロを支給する政府奨学金を実施しています。

ちなみにオーストリアは神聖ローマ帝国の都として栄えた首都ウィーン、モーツァルトの生誕地として知られる都市ザルツブルク、映画「サウンド・オブ・ミュージック」で有名になった景勝地ハルシュタットなど見どころも盛り沢山です!

▶申請締切日:4月15日
スクリーンショット 2016-03-20 17.38.53
オーストリア政府給費留学生

参照:海外留学支援サイト http://goo.gl/mAUuw9

スロベニア

在籍学生数はなんと56000人、世界最大級の総合大学リュブリャナ大学で知られる教育大国、スロベニア。
そんなスロベニアは今年、日本人留学生に対して政府奨学金を実施します。
日本以外の給付対象として、スロバキアの隣国からイタリアとハンガリーの2か国、スロベニアと同じ旧ユーゴスラビアからセルビア、モンテネグロ、ボスニア=ヘルツェゴビナ、マケドニアの4か国、他のヨーロッパ諸国からスイス、ギリシャ、ロシア、ポーランド、ブルガリア、スロバキアの6か国、アジアから中国とインドの2か国、アメリカ大陸からメキシコ、中東からトルコとイスラエルの2か国、合計17か国が割り当てられています。
様々な国から集まった学生との交流で、充実した留学生活になること間違いなしです!

▶申請締切日:3月31日
スクリーンショット 2016-03-20 17.39.34
スロベニア政府奨学金

参照:海外留学支援サイト http://goo.gl/6rTDg9

参照:スロベニア政府機関「CMEPIUS」 http://www2.cmepius.si/en/bilateralscholarships.aspx

トルコ

ヨーロッパとアジアをまたぐ中東有数の大国トルコ。
トルコは今年も日本人留学生に対して政府奨学金を実施します。
かつてキリスト教世界の指導的役割を果たしたビザンツ帝国(東ローマ帝国)や、世界有数の巨大帝国オスマン帝国などの帝都となった都市イスタンブールを有する国トルコ。
国内には景勝地カッパドキアや、白亜の絶景スポットとして知られるパムッカレなどがあり、観光にも困ることはなさそうです。ヨーロッパまでも陸路で気軽に行けちゃう近さなので、長期休みにはヨーロッパ巡りをしているのもアリかもしれません!

▶申請締切日:3月31日
スクリーンショット 2016-03-20 17.35.14
トルコ共和国政府奨学金(学部・大学院)

他の留学情報をもっと知りたい!そんなあなたへ

上記の奨学金はハードルが高い!他の国の情報も知りたい!といった方は、海外留学支援サイトに情報がまとまっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スクリーンショット 2016-03-20 17.42.43

まとめ

いかがでしたか?
海外留学に行っている人たちの中には、上記の政府奨学金など様々な手段を使って留学を実現しています。このような政府奨学金はこまめに更新されているので、希望の国や希望の期間などを当てはめて探してみることをお勧めします。
ただ留学に行きたいという人も、リンク先のサイトなどを使って行きたいと思うプログラムを探してみるのも良いかもしれません。海外留学を真剣に考えている方は、留学情報はこまめにチェックして安く海外留学に行ける手段を探してみてください!

こちらの記事も参考に♪

知っておきたい!目的別留学の5つの種類
【初めての留学・・・一体どこの国がいいの?という方へ】

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです