『自己分析』で就活を攻略!適性・適職診断サービスで自分を知ろう

9d9dc0da1305dcba64d9c52e7bcf3f84_m

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

自分自身をよく見つめ、知っておくことはキャリアを考える上で非常に重要ですね。
自己分析を行うなどして、自分のことを客観視することで自分にあった仕事を選べたり、会社を選ぶ際の軸を見つけやすくなります。
そこで、筆者が実際に使ってみて、自己分析や仕事選びに参考になる適性・適職診断サービスを紹介します。

マイナビ – 自己分析ツール「適職診断MATCH」

スクリーンショット 2017-06-11 1.13.42

画像出典:https://job.mynavi.jp/18/pc/forward/forwardMatch/index

こちらのサービスはマイナビの新卒向けサービスの一部として理由できる自己分析ツールです。
仕事に関する個人の行動傾向を測定するために作成された自己分析ツールで、2つの診断から、自分の強みや適職が客観的にわかることが特徴です。
300万人の学生が受けており大手のマイナビということもあり信用できるサービスの1つと言えます。
設問数が多い分、詳細に診断することができます。

また、長所と短所がわかる診断もあり、こちらは設問も少なく簡単に答えることができます。
「マイナビ 長所短所診断」:https://job.mynavi.jp/conts/2018/shindan/

マスナビ – 適職診断

スクリーンショット 2017-06-11 0.44.41

画像出典:https://www.massnavi.com/2018/zukan/check.php

こちらのサービスは広告・マスコミ・Web業界限定のサービスですが、他の業界を目指す人にも、職種を選ぶ際の参考になるのでおすすめです。

内容は、社会人生活によくある場面を取り上げ、4つの選択肢から自分が取る行動に一番近いものを選ぶことで、
自分の考え方や行動パターンにあった仕事を診断するというもので、全12問なので簡単に回答できます。

一口に広告・マスコミ・Web業界と言っても、幅広い職種があります。
今の自分の性格ではどれに向いているかを診断してくれるので、
”なんとなく広告やマスコミ、Webに興味あるけど、どんな仕事が向いてるかわからないなあ”と思っている人にもオススメです。

また、サービスに登録しなくても診断は利用できるので、気軽に試してみてください。
【マスナビ】

1000万人のデータから診断!”m-gram”

img_0608-2

画像出典:https://check.m-gram.jp/

最近インスタグラムでも流行の、性格分析サービスです。
ただのざっくりした性格診断とは異なり、累計1,000万人以上の性格診断データに基づき、回答者の性格傾向を精密に分析しているため、
自分がどういった行動や思考の傾向があるかを数値としてみることができるます。
筆者も試してみましたが、結果には自分で当てはまる部分がとても多かったため、かなり精度が高いんじゃないかなと思います。

適職診断のように具体的な仕事を提案してくれるわけではありませんが、
自分はどんな思考性があり、どんな性格で、どういったことが向いているのかなどが客観視できるため、仕事選びの参考になると思います。
友達などと診断結果を比べ、お互いに合いそうな職業を言い合ってみても面白そうですね!!
“m-gram”:https://check.m-gram.jp/

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです