【節約術】1人暮らしの大学生が電気代を節約するためにやっておくべき4つのこと

1人暮らしの電気代節約術

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

一人暮らしをすると、飲み会や旅行や洋服などなど出費はかさむ一方で、お金がいくらあっても足りることはありませんね。

『節約術シリーズ』では生活の中で今すぐできる節約術についてご紹介していきます!
今回は、電気代を節約する方法を4つについてご紹介します。

炊飯器を保温のまま放置しない

主食でもある米。家で炊飯器を使う機会は多いと思います。
しかし、飲み会や友達との外食が多いと『家にご飯あるけど、まあいいか!』となり、炊飯器の中にご飯が何日も入ったまま、なんてことにもなります。

そのとき、保温モードに炊飯器はなっていますが、この保温モードこそが地味に電気を食うのです。
一般的になんと24時間以上保温すると、1回に炊くより多くの電気代を使用しています!

  • 一度に食べる分だけ炊く
  • 残ったら、取り上げてサランラップに包んで冷凍しておく

のがよいかと思います!

使っていない電化製品のコンセントは抜いておく

実家であれば、とりあえず電化製品はコンセントに差しっぱなし、という人も多いと思います。
聞いたことがある人も多いと思いますが電化製品には待機電力というものがあり、使っていないときにでもコンセントにつながっていれば電力を消費しているのです!

使っていない電化製品はコンセントから抜くようにしましょう。

寝る時にはテレビ / 照明を消す

夜遅くまでスマホをいじっていてそのまま寝落ち、、、というのも大学生あるあるではないでしょうか。
その際に、テレビや照明をつけっぱなしにして寝てしまうと、疲れが取れず寝た気がしないということにもなります。

どんなに眠くてもテレビ、照明を消してから寝ましょう!

家を出る前にエアコンが消えているかチェック!

朝慌てて学校に向かおうとすると、エアコンを消し忘れることがあるかもしれません。
エアコンは電気を大きく食うので、必ず消えているかを確認してから外出しましょう。

ちなみに筆者は、実家に1ヶ月ほど帰省したときに、1人暮らしをしている家のエアコンの電源を切り忘れていてずっとエアコンがつきっぱなしということがありました。。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
自分の心がけ次第で数百円の節約をすることが可能です!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです