日本初の学生インプロ(即興芝居)団体-劇団しおむすび

劇団しおむすび

<就活生におすすめ!パート1>
無料で登録してスカウトと焼肉をもらおう!

学生生活大百科の学生ライターも使っています!


<就活生におすすめです!パート2>
メディア業界を目指すなら登録必須のサイト!

学生生活大百科のライターで広告系に就職した学生もほぼ登録していました!


学生生活大百科では記事を書いている学生ライターが実際に使ってみて、本当にいいと思ったサービスしか紹介していません。上記サービスも非常に評判がよく、登録ももちろん 無料なのでぜひ登録してみてください!

小学校、中学校、高校の文化祭で劇をやったことがある人も多いと思います。
劇には、台本があり決まったシナリオがありますよね。

しかし、台本もなく決まったシナリオもない、完全にアドリブの即興劇をあなたはやったことはありますか?
即興はインプロと呼ばれることもあります。

インプロとは

たんに「即興」とも、インプロヴィゼーション(improvisation)、インプロブ(improv)、インプロ(impro)とも呼ばれる。
即興劇 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/即興劇

今回は、日本初の学生インプロ団体である劇団しおむすびさんをご紹介します。
代表のおしょうさんにメールにてお話を伺いました。

立ち上げたきっかけ

代表の忍翔が19歳の時、日本を代表するインプロ(即興芝居)指導者である今井純氏の著書「即興し始めたニッポン人」を読んだのがそもそものきっかけです。
その本に書かれていた

  • 人生は即興芝居
  • 今、この瞬間の選択が未来を創る

という言葉に心を打たれ、『今、この瞬間行動しなければ!』と思い、習い始めて半年足らずで、学習院大学の演劇部の後輩達を誘って立ち上げました。
当時は単なる演劇ユニットでしたが、日本初の学生インプロ団体ということもあり、各方面から注目を集め、気付いたら学生団体として名が知られるようになりました。

団体の特徴

2011年夏に結成された、日本初の学生インプロ団体です。
現在、代表含めた幹部3名、メンバー6名の計9名で活動しています。メンバーの公募はしておらず、公演参加者やワークショップ受講者などから選抜しています。
新メンバーは年度始めから2年間活動し、その後は幹部として運営を続けていくか、卒業するかを選択します。
また、インプロのショー形式であるシアタースポーツ(チーム戦)の上演ライセンスを所持しています。

活動内容

「全国の学生に、インプロで可能性を」を理念に、インプロを「見せる」「学ぶ」「使う」場を創る活動をしています。
インプロショー、ライブ、ワークショップの企画を始め、脚本芝居の公演も年に1~2回行っている。メンバーの活動は基本的に自由で、ほとんど放任されているため、自ら進んでイベントを企画をしたり、他団体へ客演したりしています。

webサイトに詳細が載っていますので、興味がある方はぜひご覧下さい。
http://hokkori.me/shiomusubi/

学生へのメッセージ

人生は即興芝居です。今、この瞬間の選択が未来を創ります。
安全だけどつまらない道を選ぶのか、危険だけどワクワクする道を選ぶのか。全ては自分次第です。
自分の選択で未来を創りましょう!

編集後記

最後のメッセージの『人生は即興芝居です』という言葉について非常に考えさせられました。
友達と何気ない会話をしていても、その言葉の1つ1つは自分が見聞きをしたもの、本で読んだことなどから無意識に紡がれる言葉なのだと思います。
『即興芝居』をするために、多くの物事に触れて生きていくことが毎日を過ごす上で大切なことなのではないかと考えました。

劇団しおむすびさん、ありがとうございました!

学生生活大百科サークル発掘企画では、面白いコンセプトを持っているサークルを取材しています。
オンライン上で完結することもあれば、実際に活動に行って取材させていただくこともあります!

自薦、他薦を問わずに掲載希望の方はこちらからご連絡ください!

こちらも運営しています!悩みから150以上の就活サービスを探せる、就活ドットコム!
企業から選ばれるのではなく、企業を選ぼう!

  • 就活トッドコム

今の時期にこそ
知っておきたいことを特集しました!

  • 長期アルバイト特集
  • 説明会、ES、面接、就活スタードダッシュ
  • 新生活サポート

こちらの記事もおすすめです

学生生活大百科は
学生が『今』知りたいことを
届けるメディアです